プロフィール


まつど ふみこ

1962年東京生まれ
女子美術大学産業デザイン科卒業
耐熱ガラス食器メーカーで約6年商品企画の仕事の後、子育て、介護を経て現在は版画(主にリトグラフ、銅版メゾチント)を制作。
2014年より東京・高尾のgoto.Room18%にて開催される「ツバメ、今年もみた?みた!みた!展」に参加することになってから東京下町台東区での 懸命なツバメの子育てを見守るおじさんと出会い、そのあたたかい眼差しに感動して絵本「おじさんとつばめ」が出来上がりました。